桶田敬太郎の現在は?フォークダンスDE成子坂の天才芸人の解散後!

どうも、ぶんくもです。

元フォークダンスDE成子坂の村田渚さんが、10年以上経った今でもテレビで特集が組まれていますね。

ボキャブラ天国が大好きな私としては、嬉しい限りです。

 

さて
その相方である桶田敬太郎さんは、現在何をしているのでしょうか?

人気絶頂の中、解散したイメージがありますが、その後がどうなっているか?知っている方は少ないんじゃないんでしょうか・・・

 

こちらでもまとめています。

フォークダンスDE成子坂の解散理由は?村田渚の解散後の活動も!

村田渚(元鼻エンジン)と小峠の関係は?携帯電話の話に鳥肌が立ちました!


スポンサードリンク

桶田敬太郎の解散後の活動は?

フォークダンスDE成子坂は、2000年ごろに解散しています。

その後、桶田敬太郎さんは、お笑いとは別の音楽の道に進むことになります。

 

解散の理由は、方向性の違いという所でしょうか。

「The 3cm〜」というバンドでボーカルのTaroとして活動する事になります。

解散してすぐに活動を開始しているので、ある程度前もって話はされてたのかもしれませんね。

 

元々、ビジュアルのいい桶田さんです。

更にフォークダンスDE成子坂としての知名度はかなりあったはずです。

しかし・・・バンドが人気になったという話は聞いた事がありません。

 

私も完全に直撃の世代ですが、バンド活動をしている事すら知りませんでした。

過去のPVとかないかな?とYoutubeを検索しても動画はありません。

 

ポッと出の感じがプンプンします。

恐らくは、人気がでないまま消えちゃったんでしょう。その形跡を今ではたどることもできなくなっています。

 

ぶんくもさん

勿体ない気もしますが、好きな事にチャレンジできるのは羨ましいなぁ

スポンサードリンク

桶田敬太郎の現在は?

全く話を聞いた事がないので、一般人になったと思いましたが・・・

芸能界関係の裏方側のお仕事についていますね。

 

音楽をどれくらい続けていたのか?は分かりませんでしたが、2004年からお仕事されている様です。

なので、コンビを解散してから4年後には、裏方になっちゃったってことですねぇ。

 

「MR」という芸能プロダクションに所属しています。

タレントではなく、あくまで裏方です。

演出、構成を担当されているみたいですね。

正直・・・有名なタレントさんは所属していません。

 

最近では、ボキャブラメンバーと飲みにいったらしいです(笑)

こういうツイートは、当時のファンからするとかなり嬉しいですよねぇ!

ぶんくもさん

20年ぶりって事は、お笑い芸人としては接点がないんだなぁとちょっと寂しくもなりますが・・・

 

桶田敬太郎のブログやツイッターについて思う事

桶田敬太郎さんのツイッターをチェックした方は、ご存じだと思いますが・・・

ツイッターのアイコンと名前はこんな感じになっています。

 

「フォークダンスDE成子坂」の冠が残ってますね。

村田渚さんは、解散したのちにまた新たにコンビを組んでいます。

しかし、桶田さんにとってのコンビは村田さんだけって事でしょうか・・・

 

村田渚さんへの想いが垣間見える気がします。

しかし、村田渚さんはそのあまりにも早すぎる死と、天才芸人と言われる所からその後もテレビで特集が組まれたりします。

これは、ボキャブラ天国の出身芸人の愛だと勝手に思ってますが・・・

 

一方で、桶田敬太郎さんのコメントや、記録はあまり残っていません。(ウェブ上の情報ですが、かなり探しました)

 

その当時の心境や、思いをブログで音声で綴っています。

興味のある方は、覗いてみてはどうでしょうか?

フォークダンスDE成子坂:桶田敬太郎”Twitter用ブログ”
リンク先に飛びます。

 

こちらでもまとめています。

こちらでもまとめています。

フォークダンスDE成子坂の解散理由は?村田渚の解散後の活動も!

村田渚(元鼻エンジン)と小峠の関係は?携帯電話の話に鳥肌が立ちました!

まとめ

カンニングの竹山さんもそうですが、残された相方の気持ちは誰にもわかりませんよね。

村田さんのご冥福をお祈りすると共に、桶田さんの更なる活躍を祈っております。

 

では、この辺で。

元フォークダンスDE成子坂の桶田敬一郎さんについてでした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください