月光条例がアニメ化されない理由とは?からくりサーカスもまだなの?

どうも、ぶんくもです。

ちょっと気にニュースが話題になってますね。

うしおととらや、月光条例の作者で、現在は少年サンデーで「双亡亭壊すべし」を連載中の藤田和日郎さんについてです。

 

3月7日発売の少年サンデーでこんな感じの告知が載りました。

 

2018年モ、藤田和日郎ガ震撼サセル!超重大発表アリ〼

引用元:週刊少年サンデー15号

 

現在連載中の「双亡亭壊すべし」の告知かな?とも取れますが、藤田和日郎ファンがネットやSNSでザワザワし始めています^^

 

ポイントは、現在連載中のマンガのタイトルの告知ではなく、藤田和日郎先生が重大発表をするってところですね。

 

普通マンガの告知なら、マンガのタイトル使って告知しそうなものですが、作者個人の告知ってなんか期待させるものがありますよね!

 

藤田和日郎ファンの予想は、現在の「双亡亭壊すべし」ではなく過去の作品のアニメ化を期待する声が多いみたいですね!


スポンサードリンク

月光条例やからくりサーカスはアニメ化される?されない?

過去に藤田和日郎先生のマンガでアニメ化された作品は「うしおととら」だけですね。

テーマが結構ヘビーな感じするから、どうなんだろう?と思ってましたが・・・

3クールに渡って放送されましたが、原作ファンからの評判はあまりよろしくなかったみたいですね。

 

うしおととらは全33巻でした。

3クールに分けているとは言え、全編を全て放送するのは厳しいですよね。

長く連載していると、ストーリーとは直接関係のないサイドストーリー見たいな感じもあるので、その辺がカットされるのは致し方ない気がしますが・・・

 

原作を全て読んでいるファンからすると物足りなかったりするわけです。

アニメ化や実写化には、原作そのままに放送されないカットされた内容に不満をもつファンが多いですよね。

 

基本マンガ好きの私としては、その部分は目をつむります。

原作通りできないのは、当たり前なのでその上でどう表現するか?どこまで近づけるか?を注目して見るようにしています。

 

逆に原作を知らずに、アニメから知ってもらって原作を読んでもらえるとファンとしては嬉しいかな?って感じがしますけどね!

 

ともかく、「うしおととら」のアニメ化は賛否両論ありながらも実現したわけです。

まだ、うしおととらのアニメを見たことない方は、今ちょうど、FOD(フジテレビオンデマンド)という動画配信サービスのお試し期間で無料で視聴できます。

↓31日間無料の登録はこちら↓

※FODは31日以内に解約すれば料金は一切かかりません!

さて、月光条例や、からくりサーカスのアニメ化はどれだけ現実味があるんでしょうか?

 

からくりサーカスがアニメされない理由とは?

うしおととらのアニメ化からの反省を活かしたとすると・・・

長編のマンガをアニメ化して、カットする部分が増えるとファンの不満を買っちゃうわけです。

そこで、からくりサーカスの前編がどれだけのボリュームがあったか?から考えてみます。

 

からくりサーカスは全43巻です。

うしおととらは全33巻でしたから・・・この長さはネックになりそうですよね。

 

個人的には、完結したマンガほどアニメ化しやすいのかな?と思ってましたが、そうでもなさそうです。

 

例えば、ワンピースは絶賛連載中ですがアニメも並行して放送されていますよね。

進行中だからこそできることなのか、スピンオフの映画もかなり多いです。

 

作成側からしても、稼げるチャンスが沢山あるわけですよね。

アニメ限定のエピソードとかあったりして、テレビでしか見れない付加価値もつけられちゃいます。

すでに、完結しているマンガの新しいエピソードやスピンオフってのは難しそうですよね。

 

ちなみに、ワンピースもFOD(フジテレビオンデマンド)で無料で視聴することができます。

期間限定のサービスです。

無料のサービスを受けないことほど、勿体無いことはありません。

ワンピース1話〜130話を無料で楽しむにはこちらから

 

ということで、からくりサーカスはその長さから可能性は低いと思います。

もう一つの代表作である月光条例はどうなんでしょうか?

 

月光条例のアニメ化は実現するのか?

こちらも、トータルの作品の長さから考えてみます。

月光条例は、全編29巻です。うしおととらよりは、若干ですが短いですね。

単純に長さだけで考えると、からくりサーカスよりは現実味があります。

 

個人的には、からくりサーカスの方が好きですが・・・この際、藤田和日郎先生のマンガがアニメ化されるなら、月光条例でも大歓迎です!

 

今回の重大発表がもしアニメ化なら・・・月光条例のアニメ化の可能性が高いですかね!

 

あの主人公が物語の人物と気づくところとか、どう描写されるか楽しみですよね!

ちょっと、うる覚えになっているなぁ(笑)

もう一回読み返してたくなってきました☆

 

ちなみに、藤田和日郎先生は告知した当日にこんなことをつぶやいています。

元アシスタントの方を懐かしがっているような・・・そんな感じがします。

この発表のタイミングとリンクしてるのか?気になっちゃいますよね(笑)

 

ちょっと期待してしまいます!

やっぱり、からくりサーカスもアニメで放送されるのを見てみたいですよね。

 

まとめ

藤田和日郎先生のマンガは、実際に描かれているストーリーはそんなに難しくないんです。

ですが、少し考えると少年誌で結構重いテーマを書いているなぁと・・・小学生が読んでも伝えたいことに気づくかな?と思いながら読んでました^^

 

年代によって感じ方が変わるマンガっていいですよねぇ。

アニメでどれくらいの幅で、どの年層向けに見てほしいのか?でカットされる部分は変わってくるかも知れませんねぇ。

 

最後に泣けるくらいの展開を期待したいところです!

 

ではでは、この辺で!

月光条例やからくりサーカスのアニメ化についてでした!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です