生モッツァレラ(ブラータ)の食べ方やレシピは?賞味期限はいつまで?

どうも、ぶんくもです。

花畑牧場の生モッツァレラチーズの品切れ状態が続いていますね。

私の地域は店頭で販売してなかったので、花畑牧場から通販で購入しました!

 

ちなみに業務用の生モッツァレラチーズを購入しました。

8個入りで、5000円くらいの業務用です(笑)

待ちきれずに注文しましたが、約一カ月待ちでした!

 

取り扱いしている店舗はまだまだ入荷待ちが続いているんじゃないでしょうか?

 

ダウンタウンデラックスに出演していた田中義剛さんがポロっと漏らしていた取り扱い店舗はこんな感じです。

  • イオン
  • ヨーカドー
  • ライフ

 

さて、そんな品薄で手に入れられない皆様へ!

実際に食べた私が食べ方やレシピを紹介していきますよ!

 

ちなみに正式名称はブラータです。

販売する商品として「生モッツァレラ」として販売したところ大人気商品になりました!


スポンサードリンク

生モッツァレラ(ブラータ)の食べ方やおすすめのレシピは?

基本的にはモッツァレラチーズに生クリームが入っているチーズです。

基本的にはチーズと変わりません。

 

考えられるレシピは無限大です。

パっと思いつく限りでも、このくらいあります。

  • はちみつ
  • 塩と黒胡椒
  • カプレーゼ風にトマトとバジルとオリーブオイル
  • 生ハムと一緒に
  • ボロネーゼにのせる
  • ピザにのせる
  • ドライフルーツ
  • 桃などのフルーツと
  • 熱して溶かしてもグッド

 

私は甘いものが苦手です・・・

はちみつと甘い系は試していません。

ぶんくもさん

個人的に一番おいしかったのが、オリーブオイル+塩コショウ+トマトです。

この組み合わせがすぐ手に入って王道なんでおすすめです。

 

しかし、パスタにも使ってみましたよ!

家でこのクオリティが出せるのか!?と思うくらいの上品なパスタに仕上がりまりました。

ちなみにその時の使用したレシピはこんな感じです。

  • カットトマト(缶詰)
    フレッシュタイプがおすすめ
  • 生モッツァレラ
  • 塩コショウ
  • ニンニク

 

作り方はこんな感じです。

  1. まずパスタ定番のニンニクをオリーブオイルで炒めます。
  2. そしてカットトマトを投入!
  3. トマトのフレッシュ感は残したいので、煮詰めすぎないように!
  4. 塩コショウは少な目に!後で味調整できるように!
  5. 最後に、生モッツァレラを大きめにカットして投入!
  6. チーズが溶けて来たら、茹でてた麺を絡めます。

※パスタの麺2束で作ってます。生モッツァレラは2個贅沢に使用しました(笑)

 

お店で出されても1000円は払えるかな?(笑)

ぶんくもさん

コスパはあまり良くないので、そのまま食べる事をおすすめしますよ!

Sponsored Links

生モッツァレラ(ブラータ)の賞味期限は?

通販の分は冷凍されて送られきました。

このブラータを冷凍できる技術がなんかスゴイらしいです。

冷凍したままだと賞味期限は一年間です。

解凍すると「早めにお召し上がりください」としか記載されていません。

 

解凍方法が特殊なので仕方ないんですが・・・

解凍方法は、普通に外に出すだけではいけません。

 

まず中身を取り出し、水に浸します。

その状態のまま冷蔵庫で12時間程度かけて解凍していきます。

 

この作業を行わないと・・・

中の生クリームが上手く溶け無かったりします。

ちょっと面倒だな?と感じたのはそのくらいです。

 

生モッツァレラ(ブラータ)の味や食感は?

さて、気になる生モッツァレラ単体のお味ですが・・・

何も書けなくても、調理しなくとも美味いです。

ちなみに解凍に失敗すると、生クリームが溶けだしてきません。

面倒と思わずに、水に浸してから戻してください。

 

味はやっぱり基本はモッツァレラチーズです。

水分を含んで、少しツルっとした感じはします。

最後に生クリームの少し甘い風味がフワっと香ります。

スイーツとしても優秀ですね。

 

この生クリームが絶妙で・・・

熱して料理にいれるとコクみたいな感じになります。

まろやかになるというか、普通のチーズだけを入れるのとはやはり違いますね。

 

食感は、普通のモッツァレラより少しプリっとした感じです。

水で浸して戻すからかな?でも、基本はモッツァレラだと思ってください。

 

生モッツァレラの大きさ(サイズ)は小さい?

大きさとか気になりますよね。

直径を計ってみると、7cmくらいでした。

ぶっちゃけ値段の割には少し小さいです。

 

ただ・・・お店で頼むと色々つけあわせとか付いて2000円以上します。

ちょっとした自分のご褒美って感じですかね。

 

私は待ちきれずに業務用を購入してしまいましたが(笑)

後悔はありませんよ!そのくらい美味しかったです!

まとめ

花畑牧場の田中義剛さんは、今後は何を仕掛けてきますかね?

ブラータもとい、生モッツァレラはその生産量の少なさと保存の難しさから、日本には流通しづらかったと聞きます。

 

しかも、ブラータという誰も知らない名称だと買ってくれない!と考えて生モッツァレラと名付けたとか・・・

 

確かに「生」ってつくと日本人はおいしそうに感じますよね。

商才が溢れまくって半端ないです。

 

ではでは、この辺で

花畑牧場の生モッツァレラ(ブラータ)の食べ方やレシピについてでした!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください