竹岡和宏の現在は?ソフトバンクを退団したその後!妻や子供は?

どうも、ぶんくもです。

今回は、ふと気になったスポーツ選手のその後です。

29歳でプロ入りしてオールドルーキーとして話題になった元ソフトバンクの竹岡和宏さんです。

 

野球選手の引退後の生活って中々わからないですよね。

たまにトライアウトの特集とかしたりしてますが、かなり若いうちからプロ失格の通告されたりするわけです。

 

最近の松坂大輔みたいな有名な選手はまだ他の球団が欲しがったりします。

ネームバリューもありますし、プロに復帰しなくても仕事には困らなかったかもしれません。

 

しかし、トライアウトに挑んでいるそのほとんどがプロ野球ファン以外は知らない人ばかりです。

 

私的には、竹岡和宏さんもその一人でした。

かなり苦労してソフトバンクに入団した印象がありますが、引退後はどうなったんでしょうか?


スポンサードリンク

竹岡和宏(たけおか かずひろ)のプロフィール

生年月日:1975年1月25日

年齢:42歳

右投げ右打ち

ポジション:投手

身長:192cm

体重:95kg

経歴:

  • 滋賀県立守山高等学校
  • 近畿大学卒
  • 日本IBM野洲
  • 中山硬式野球クラブ
  • セントポール・ハインツ(2003)
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • OBC高島

 

大学卒業後は、社会人野球で活躍します。

2000年に渡米、アトランタ・ブレーブスとマイナー契約を結びます。

メジャーへは進出できずに日本へ帰国し、独立リーグに移籍します。

 

2003年秋に現在のソフトバンクホークスの前身である福岡ダイエーホークスにドラフト8位で入団します。

この時すでに29歳です。ドラフト選手としては高齢でオールドルーキーとして注目を集めました。

 

プロ野球選手として活躍したのは2004年~2008年の4年間です。

2008年に戦力外通告を受け、トライアウトに参加しますがどの球団も採用するまでには至りませんでした。

 

ソフトバンク退団後は、また渡米してトライアウトを受けますがすべて空振りします。台湾のプロ野球にも挑戦しますが、失敗します。

 

2009年には、社会人野球のOBC高島へ入部します。

選手権コーチとして契約し、ベスト4進出や日本選手権の初出場を果たします。

その後、2009年で現役を引退します。

 

野球選手としては、順風満帆とはいきませんが・・・

挑戦する事を恐れない!そんな印象を受けますね。

コーチとしてマネジメント側に回った事もあります。

今後、経営者としても活躍できそうなそんな予感すらします。

 

野球を引退したその後はどうだったんでしょうか?


Sponsored Links

野球を引退後はスポーツジムのトレーナーに?

2012年に西麻布でストレッチスタジオ「トリム西麻布」を開きます。

現在この店舗は無くなっていますが、九州を中心に6店舗展開しています。

 

運営するのは、株式会社K-アシストと言う会社です。

まさかその経営者になっているのか?と思いましたが、代表や取締役のリストに竹岡和宏さんの名前はありませんでした。

 

フランチャイズの店舗オーナーみたいな感じでしょうか?

2015年の時点の情報では、トリム那覇店のチーフトレーナーになっています。

 

2017年の沖縄のオープン戦で解説を引き受けてた事から、沖縄で働いている可能性が高いかもしれませんね!

ちなみにトリムさんは、沖縄に3店舗展開しています。

これを一気に任されているなら・・・かなり儲けているんでじゃないでしょうか?(笑)

 

竹岡和宏の嫁や子供は?

2011年に結婚されています。

奥様の情報は詳しくはわかりませんしたが、恐らく一般の方です。

披露宴には、野球関係者や経営者たちが集まりかなり盛大だったようです。

王監督のビデオレターもあったりしたそうです^^

 

息子さんが一人いらっしゃる所までは確認できています。

竹岡和宏選手の2011年の時点で息子の野球の試合結果を楽しみにしているツイートが確認できるんです。

少なくとも、この時点で小学生くらいにはなってますよね?

 

現在の奥様とのお子さんですと、年齢が合わないですね。

再婚なんでしょうか?その辺の情報までは確認する事はできませんでした。

 

まとめ

トリムに行ってみようかなぁ

プロのスポーツ選手がジムを開く事は多いですが、沖縄にそういうジムは少ないですよねぇ。

第一線で活躍した方からの指導ならやる気でますかね?(笑)

山本キッドは沖縄にジム開いてますが、遠いので行く気しないんですよね。

 

もうちょっと悩んでみます。

このビール腹をどうにかせねば!

 

ではでは、この辺で!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です