加藤秀行のキャピタルのあらすじは?会社社長でバンコク在住!

加藤秀行はDIマーケティングの取締役!

こんばんは!どうも、ぶんくもです。
芥川賞の発表も、近づいてきました。

なんだか、勝手にドキドキしてきました(笑)

今回の受賞の下馬評は、3名に絞ら
れて、来たかな?という印象です。

安定と実績の山下澄人さんが一位、
次に加藤秀行さん、岸政彦さんと
続いている感じです。

加藤秀行さんの経歴が異色すぎて(笑)

今回の芥川賞候補は、どの方も結構
特徴がありすぎます☆

そんな候補の一人の加藤秀行さんを
調べてみまーす。
ではでは。行きまーす!

加藤秀行のプロフィール

 

名前:加藤秀行(かとうひでゆき)

出身:千葉県

学歴:東京大学経済学部卒

年齢:34歳

DIマーケティング社長

タイのバンコクに在住

引用元

小説家とは、思えない程?って言った
らおかしいけど・・・

スゴイ経歴ですよね。

東大卒で、会社の取締役ですか!
絵に書いたようなエリートってやつです。

コンサルティング会社のドリームイン
キュベータに勤めていましたが、
その後、子会社としてDIマーケティ
ングを設立して、そのまま代表取締
役になってます。

どっちも舌を噛みそうな名前してます
が、流行りのコンサル企業ですね。

「サバイブ」と言う作品で、文学界新
人賞を受賞した時の知らせを聞い
たのは、タイのバンコクのタクシーの中(笑)

もう、ワールドワイドすぎて(笑)
世界を股にかけるビジネスマンが、
芥川賞候補って・・・

なんか羨ましい要素しかありません!
受賞したら、大騒ぎになるかもしれませんね!


Sponsored Links

キャピタルのあらすじは?

他の作品みたいに、冒頭の立ち読み
とかがないんですね・・・

という事で、読んだ人の感想や品評を
みてみます。

私的に、ツボだったのはこのコメントです。

 

デビュー以来この作家が描き続けてきた

「高度資本主義社会における勝ち組たち

の憂鬱(ゆううつ)」を更に一歩推し進めた

中編である。

引用元

勝ち組の憂鬱(笑)

羨ましい限りです(笑)
そんなの読みたくない!?と思いま
したが、受賞候補になるくらいです。

始めの1行から、目が離せなかった方
もいます。

小説の初心者としては、読み進められ
るか?っていうのも重要ですよね~

子供のころからそうですが、つまらな
いと途中で読まなくなりますもんね。

他の作品と大きく違うのは、ここかな。
成功者目線の小説って中々ないような?

共感ではなく、そういう世界をのぞいて
みたい気はします(笑)

そして、こんな感想も!

何度も読む価値はありそうです!

小説の評価は、十人十色!

だから面白いんですけどね!

嫁さんは?結婚はしてるの?

そんなエリートサラリーマンで作家の
加藤秀行さんですが、ご家族はどう
いう方なんでしょうかね?

こういう方のお嫁さんって結構気にな
るんですが・・・

まだ結婚はされてないみたいですね?
プライベートな事は、あまり語らない
主義みたいです・・・

芥川賞を受賞すれば、この辺も分か
ってくるかもしれませんね~

お嫁さんも気になりますが、個人的
には、ご両親から、小さい頃のエピ
ソードとか聞いてみたいです。

最近、テレビに引っ張りだこの「今で
しょ」こと林先生は、肥満児でコンプ
レックスの塊だったそうです。

なんか気になっちゃいますよね。
期待しとります☆

まとめ

勝ち組の憂鬱は、芥川を受賞できる
んでしょうか?(笑)

又吉直樹さんや、村田沙耶香さんが
受賞してなにかと話題の芥川賞です。

2017年はサプライズの受賞がありますかね?

と言っても、加藤さんは2回目の候補ですが(笑)

期待してまっとります☆

ではでは、この辺で!

加藤秀行のキャピタルのあらすじに
ついてでした~

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.