忍者レスラー(太田忍)がリオ五輪の金メダル候補に?試合動画有り!

wrestling-680052_640





スポンサードリンク

海外で忍者と恐れられる太田忍さんです!

3月にリオデジャネイロ五輪アジア予選を通過し、日本代表入りを果たした太田忍さんです。

レスリングのグレコローマンスタイル59kg級に出場します。

素早い動きで海外では「NINJA」として恐れられています。

日本人選手がサムライとかニンジャとか異名?を付けられるのはなんだか嬉しいです!

それだけ海外選手がビビってるって事ですよね!

金メダルの期待もふくらむ太田忍さんをチェックしていきます!


プロフィール&経歴

太田忍(おおたしのぶ) 1993年12月生まれ
身長:165cm
出身校:日本体育大学
所属:綜合警備保障(ALSOK)
大会成績
ハンガリー・グランプリ 優勝 (大学3年次)
天皇杯 優勝(大学4年次)
リオデジャネイロオリンピックアジア予選  2位(2016年)

wikiより抜粋

流石日本代表です。身長はあまり大きくはないですね。注目してほしいのが、リオ五輪のアジア予選です。

惜しくも2位になります。ですが、予選でロンドン五輪で55キロ級の金メダルをとったハミドソリアンさん(イラン)に勝っているんです!

ちなみにこの選手ですが、世界選手権で6回も優勝している強豪です。

元金メダリストに勝って代表を決めるなんて・・・期待しちゃいますよね?最低でも金でお願いします(笑)

スポンサードリンク

グレコローマンスタイルって何?

言われてもよくわからないですよね?日本レスリングで最も有名なのは吉田沙保里さんを例に説明していきます。

彼女はちなみに「フリースタイル」です。オリンピックではいつも熱くさせてくれます。

フリースタイルはその名の通り、どこを攻めてもOKです。タックルが中心です。足を狙ったり低くタックルします。

一気に持ち上げて落とす感じが見ていて気持ちいいですよね。

グリコローマンスタイルは、腰から上のみしか攻める事ができません。投げ技が中心です。足をつかむのもNGです。

投げられそうになって、相手のお尻を触っても反則になります。

共通しているのは、相手の両肩をマットに1秒間つけると勝ちです。(フォール)

プロレスだと、3カウントしますよね。あれが1秒になったと思ってください。勝負は一瞬で決まりますね。

これだけ抑えておけば、オリンピックでも十分に楽しめます!


過去の太田忍さんの試合

日本レスリング協会公式サイトに、過去の試合を見つけたので紹介していきます。

平成26年度大学の選手権の決勝

あっという間に終わります!人間をここまで左右に揺さぶれるのか?ってくらい振り回しています。

赤いユニフォームが大田選手です。

日本レスリング協会公式サイト(Youtube)より

平成27年明治杯全日本選抜選手権

青いユニフォームが大田選手です。去年の試合ですが、判定の末に負けてしまいます。

そして、今年の飛躍です!この負けがきっかけで相当な努力をされたんですね。

なにかをキッカケにとんとん拍子に結果がでる事がありますよね・・・この調子で是非金メダルとってください!

日本レスリング協会公式サイト(Youtube)より

 

まとめ

なんだか、勝手にもうオリンピック気分です(笑)

頑張れ!ニッポン!夢を見させてください!


スポンサードリンク

こんな記事が読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ