中村輪夢の動画がヤバイ!BMXで世界と戦う14歳の経歴とは?

nakamura03





スポンサードリンク

3歳からBMXに乗り始めて世界と戦う14歳が熱い!

TBSの番宣『世界に挑むニュージェネレーションズ 〜究極タフなスポーツバトル最強決定戦〜』をみて、名前に惹かれて調べてみました。「輪夢」=「りむ」と読むそうです。

父親もBMXライダーです。息子にもなって欲しいと願い名前をつけたのでしょう。

弱冠14歳にして、世界と戦う輪夢くんです。お父さんの血も引き継いでいるのか、成績がすごいんです。

nakamura03

http://my-hero.jp より


華麗な経歴

小学生の高学年には、KIDSの大会はすべて優勝しているそうです。

中学生の時からプロに転向していますね。すごいの一言です!

筋力があまり影響しないスポーツなんですかね?それを凌駕するだけのセンスがあるとしたら、将来は更に楽しみですよね!

【主な戦歴(一部省略)】

    • 2012
      Chuncheon world leisure cupin 韓国 7位(日本人1位)
    • 2013
      PERUGIA CUP (KIDS CLASS) 優勝
      PERUGIA CUP(OPEN CLASS) 3位
    • 2014
      Big City jam Under(under23 class) 優勝
      KIDS CONTEST 優勝
      Chuncheon world leisure cup in 韓国 6位(日本人1位)
      PERUGIA CUP6位(日本人4位)
      PERUGIA CUP (High air contest) 優勝
    • 2015
      JUNIOR CONTEST Hi class 優勝
      ARIO CUP Street 優勝

本人プロフィールより抜粋

ほとんどが優勝していますね。海外の大会でも日本人一位と大活躍です。

一部省略しているって事は、さらに優勝している大会があるんでしょうか?気になります・・・

スポンサードリンク

東京オリンピックに出れるんじゃ?

若い!ってことは東京オリンピックでメダルとっちゃうんじゃないの?と思いますよね。

確かBMXが北京オリンピックから正式種目になったはずです。

・・・ちょっと同じBMXでも種類が違うようですね。オリンピックの大会では、ダートを走ってスピードを競っています。これはこれで、スピード感があって迫力があります。

輪夢くんの競技は魅せる方のBMXですね。

でもですよ?まだ14歳って事は、後4年で18歳ですよね。当たり前ですけど・・・もし狙ったらいけるんじゃないでしょうか!!素人考えですが(笑)

まだ、若いので色々なことにチャレンジして欲しいなと思います。

 

G-SHOCK REAL TOUGHNESS 2016 優勝!

7月の冒頭に行われた大会で優勝しています。14歳ですよ?凄すぎますね。これがその動画です。決勝は4:30~からです。

超人に見えますよね(笑)

クルクル回りますし、高く飛びます。相当練習しているですね。これが14歳とは改めて感服です。

夢を追う若者ってすごいですね。ドンドンいろんなことに挑戦していってほしいです。目指せ世界一!ですね。

 

まとめ

なんだかすごい経歴の持ち主ですね。将来が楽しみです。

調べている内に知ったんですが、輪夢くんは資金繰りに苦労しているみたい?です。

myHEROというクラウドファンディング型の募金を募集していました。今はやっていません。

一年前に募金が失敗していて、うまく集まらなかったみたいです。日本ではまだ浸透しきれてない感は否めないですよね。

スポンサーはついているはずですが、マイナースポーツはどの分野の選手も苦労していますね。

好きでやる方が当然多いと思います。厳しい環境の中で、挑戦する姿は自分も頑張らねばと身が引き締まります。

私は彼を応援する事にしました!募金ができるかは分かりませんが、是非夢を見させてください!!

最期まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

こんな記事が読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ