沖縄に行ったらステーキを食せ!!おすすめは赤身をレアです!!






スポンサードリンク

沖縄に来たならステーキを食べてください!赤身が最高に旨いんです!!

沖縄に来たなら食べて欲しいのがお肉です。

沖縄は、牛肉や豚肉が有名ですね。

実は鶏肉も美味しいんですが、

今回、私がおすすめするのは、ステーキです!

牛肉を食らいましょう!

cow-174822_640

老舗は旨い!!ジャッキーステーキハウス!!

ジャッキーステーキハウスさんは、テレビでも度々放送される名店です。

まずはお店の情報から!

店舗名:ジャッキーステーキハウス
住所:沖縄県那覇市西1-7-3
営業時間:11:00~翌1:30
席数:80席
駐車場:有
値段:1000~2500



沖縄出身のタレントさんからの支持も根強いです。

具志堅用堅さんが、熱烈なファンなのは有名ですね。

店内には、その他の有名人の色紙で壁一面が埋め尽くされています。

.ステーキの種類は、二種類です。細かい食べ方まで紹介していきます!


テンダーロインステーキ

言わずと知れたテンダーロイン!レアが苦手でなければレアがおすすめです。

片面が焼かれていない状態で出てきます。

火を極力入れないままで食べるので、肉本来の柔らかさや味を楽しめます。


もし、見た目が厳しいなら、出された直後にひっくり返してください。

熱した鉄板で出てきます。出されてすぐならレアの部分を焼く事で、自分でもミディアムレアに変更できます。

おすすめは塩とニンニクですかね。ニンニクはテーブルに置かれてないので、店員さんに頼んでください。

スポンサードリンク

ニューヨークステーキ

私が好きなので、長くなります!脂身と赤身のバランスがいいお肉です。

初めてで赤身が好きなら、テンダーロインをおすすめします。

一般的な?ステーキならニューヨークステーキがおすすめです。


赤身と脂身のバランスがいいです。やはりおすすめはレアです。

見た目で断念する時は、同じく裏返してください。ミディアムレアでいただけるはずです。

私は火をこれ以上入れたくないので、肉の下に備え付けの玉ねぎを突っ込みます。


玉ねぎの効果なのか、私の勘違いなのか?

火も入らないし、お肉も柔らかくなる気がします!

これはちょっと運もあるかも知れませんが、脂身が多い時もあります。

加工肉じゃないので、避けきれません。


脂身が多くても焦ってはいけません。

美味しく食べれる方法はまだ残っています。

まず、ステーキが届いた時のコンディションを見極めます。


そして冷静に、脂身と赤身のつながりを見極めましょう。

そして、脂身と赤身を切り分けます。

なるべく赤身の繊維に沿うように切ります。

肉の繊維に逆らってカットしない様にしてください。


せっかくの肉汁が外にでてしまっては、台無しです。

まずは赤身から食べます。

最初は塩だけでも、塩とニンニクでも、醤油とニンニクでもいいです!


ステーキソースも準備されているのでお好みで!

やってはいけない事は、全体にステーキソースをかけてしまう事です。

これでは味の変化を楽しめません。


小分けにカットして、いろいろな味付けを楽しんでください。

切り取った脂身ですが、これも無駄にはしません。

私はこれにニンニクと塩をかけて、塩ダレを作ります。

脂身の量を好みで作れるので、おすすめです。

醤油を少し垂らしても美味しいです。


まとめ

食べ進めていくと、悲しい現実が待っています。

お肉が無くなるのです!当たり前ですが!!

小分けにカットしている事で最期はこの味でシメる!!と楽しみでもあり、悲しみでもあり。

一度に3枚食べるつわものもいるそうです!

お気持ちはわかりますが、私には無理です!

最期まで、読んでいただきありがとうございました!

機会があれば、ぜひ訪ねてみてください。

スポンサードリンク

こんな記事が読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ