三池嵐次郎(ミイケランジロウ)の正体は上岡龍太郎!作詞した歌詞って?

mitsuko_l-224x300





スポンサードリンク

上岡龍太郎が作詞家としてデビューしてた!?

ちょっとずつ涼しくなってきましたど・・・

食欲の秋がもうそこに近づいています。

今年も秋の味覚と格闘する日々が始まります(笑)


とは言っても、沖縄の秋はメッチャ短いです。

体感的には、本気で2週間くらいかも?

なので、沖縄県民は長袖Tシャツを持っている率が少ないんです。

ぶんくもは、一枚も持ってません☆


ツチノコ芸人のテントさんの訃報で、久しぶりに上岡龍太郎さんの名前を聞きました。

単純に人気が無くなっただけと思ったら・・・隠居してたんですね?

しかも作詞家として、こっそりと活動しているんです。

ちょっと気になりますよね?


歌詞を提供した歌手はだれ?

演歌歌手の中村美律子さんって方です。

大御所の演歌歌手さんですね。

mitsuko_l-224x300

出典:http://www.goldenmusic.co.jp


紅白にも15回出ています。

「河内おとこ節」という曲でデビューしてます。

引用元:https://ja.wikipedia.org


12月にディナーショーがあるんですが、二階席でも2万円の高額チケットですね~

食事込みでも、中々のお値段です☆

おじ様、おば様達のアイドルって感じですね~

んで?どの曲を上岡龍太郎が作詞したんですかね?


2016「土佐女房」のカップリング曲「美律子の河内音頭酒飲め音頭」です。

演歌って「~節」とか「~音頭」って好きですよね~

最近は、演歌の良さも分かってきた年頃です☆

演歌を歌っている人達は、みんな歌声が太くて、芯に響きやす!

スポンサードリンク

美律子の河内音頭酒飲め音頭の歌詞は?

カラオケバージョンの動画あったので、こちらで確認してみてくださーい。

宴会の時に盛り上がりそうな曲です☆

手拍子が聞こえてきそうな感じですね~

やはり、オジ様たちのアイドルですね!


三池嵐次郎さん、もとい上岡龍太郎さんは辛辣なコメントが売りだったのに(笑)

メッチャ和やかな曲調と歌詞ですね(笑)

いつもテレビで険しい顔してコメントしている印象あったので、結構意外です(笑)


まとめ

愛弟子のテントさんが亡くなって、大分落胆されているみたいですけど

まだまだ元気に活躍してほしいです!

いつの間にか74歳のおじいちゃんになってましたが(笑)


おじいちゃん、おばあちゃんが活躍すると日本も元気になるさ!

明るい歌をどんどん作っちゃってください!

ぶんくものおばぁが昔こんな事を言ってました。


「え~、おばぁはよ~英語もしゃべれるよの~」 おばあ

「はぁ?おばぁ凄いね・・・でも喋ってるの見た事ないけどね?」 ぶんくも

「わったーいもいじったな?これわかるかね~」 おばあ

「はぁ?自分たちの芋をいじった?って意味じゃないばぁ~」 ぶんくも

「違うよ~、What time is it now?よ~、学校行ってるのにわからんわけ~、はっし!でーじなとん!」 おばあ

※わったー=私達


沖縄のおじぃ、おばぁのテッパンネタです(笑)

うちのオヤジも同じ話をエンドレスロールで話してます(笑)

この話を100回くらい聞いたかもしれません(笑)

ではでは!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

こんな記事が読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ