秋元康の劇団のオーディションの倍率は?申込の開始と締切はいつ?

live-concert-388160_640





スポンサードリンク

秋元康が劇団にも参入しちゃいます!

これはちょっと楽しみですね。

ヒットメーカーですから

話題になるに決まってます(笑)


劇団ってのも、秋元康さんっぽいですよね。

AKB劇場もそうですけど

直接会えるアイドルの役者版という感じですかね?


相変わらず人の心を揺さぶりますよね。

有名なプロデューサーのやることで注目を集めますが

直接見にいけるのは、デカイっす。


プラチナチケット間違いなしですね~

地方公演とかやってくれると嬉しいなぁ。

あ!だから劇団にしたのかな?


AKB劇場みたいに劇場を固定しなければ

全国どこでも回れますよね?

ちょっと楽しみです!沖縄にも来てください!


応募の条件とか日程ってどうなっているんでしょうか?

今から楽しみなので、チェックしてみまーす!


応募条件は?

今回は劇団なので、男女関係なし!

15歳以上であれば、何歳でもOKっす。

男女の比率もどれだけにするかは明らかにしてない・・・


演技力とかキャラクターで決めるっていうことです。

うん。これは経験者が有利ですかね?

でも、メインになる子は素人さんを入れそうな勝手な予感☆


その方が期待感半端ないってのは、ありますよね~

男性と女性に一人ずつ美形か、可愛いキャラを置くんだと思います。

その二人で話題を集めて、周りのキャラを人気者にしていく!みたいな


キャラ重視とも語っとりますし

おっ!なんかプロデューサーになった気分です(笑)

live-concert-388160_640

オーディションの日程って?

11月の始め頃から1カ月かけて行います。

審査は1~3次審査までっす。

デビューは2月~3月を予定ってことです。


楽しみですねー

オーディションの様子とかも、放送してくれないかな~

盛り上がりそうですよね☆


結構スケジュール詰めてる感じしますね~

稽古ってそんな短期間で済むんですか?

素人さんは大変そうです・・・


こういうのドキュメント調にすると見てしまいます(笑)

はっ!もう私は秋元さんの術中にはまってしまってるのでしょうか・・・

朝ヤンを思い出します(笑)


倍率は?

秋元さんが今回コンビを組んだのは、エイベックスですね。

これがちょっとポイントになってくると思います。


すでに事務所に所属している方も対象になるんですかね?

AKBメンバーは事務所がバラバラですが、今回はどうなるんでしょ?

これで相当変わってくると思うんですよね~


【追加】

事務所に所属している役者さんは対象外です。


劇団に所属する=事務所がエイベックスになるって事だと倍率は下がるかも?

役者を目指しているなら、事務所に所属している事が多そうな感じします。

全国から集めるんでしょ?

倍率は高くなるに決まっとります。


欅坂のオーディションは490倍近くあったみたいっす・・・

勝手に予想しますよ?

ざっくり欅坂の時の倍率は500倍でいきやす!


男女OKという事は、単純に2倍っす。

人数は20と欅坂のほとんど半分なので、さらに2倍っす。

2000人に一人ですかね!

スポンサードリンク

申し込みの開始と締切は?

ウェブからの申し込みになりそうですねー

開始日は28日から!

特設のホームページ作るみたいですが、まだないですねぇ。

夕方くらいですかね?

 


特に応募人数の上限は決まってないみたいです。

全国から募集するって言っているので、一次審査は地方でやるのかな?

もう会場とか抑えているはずよね?


沖縄の子が選ばれないかな~

オーディションは一般公開さすがにないよね・・・

ちょっと見てみたい気がしまする(笑)

 まとめ

役者さん目指している人も多そうだし

まだ見ぬダイヤの原石も沢山いそうです。

単純に数だけで考えると、4万人応募するって計算になるけど・・・

でもあり得るのかな~って感じです。


こんな子がまだ隠れてたんですから・・・

小森澪菜(れいな)の高校や彼氏は?親と姉妹もかわいいの?


あ!よく考えたらエイベックスがバックアップしてるのよね。

朝ヤンの再来狙っているかも?

後日の放送になるかもしれませんが、テレビでもドキュメンタリーな感じやってくれそうですね!


新しい事が分かったら、どんどん追加していきまーす。

最期まで読んでいただきありがとうございました!


【追記】

ホームページできましたね!

申し込みページに飛びます

秋元康 produce 劇団オーディション

自薦と他薦がありますね~

スポンサードリンク

こんな記事が読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ