植村花菜(かな)が消えた理由は出産?事務所を辞めた現在の活動は?

80smj0zq





スポンサードリンク

トイレの神様の人ってそういえば見なくなったよね?

80smj0zq

出典:www.minp-matome.jp

植村花菜ちゃんです。懐かしいですよね。

テレビ欄みてふと気になったんですよ。

9月26日の人生が変わる1分間の深イイ話 強い女は本当に幸せなのか?2時間スペシャル に出演します。


兵庫県に移り住み、一児のママになっちゃってます☆

今回は家族の様子が放送されるみたいなんですが

何で急にテレビに出演する事になったんでしょうか?

干されてた?ってくらい出てなかったですよね。


お子さんの事はこっちで書いてみたので、気になる方はどうぞー

植村花菜(かな)の息子のタロちゃんが可愛い?子供の名前や年齢は?


妊娠した時期は?出産はいつ?

産休に入ったら、休みますよね~

ということで、出産した日から逆算しちゃいます。


大ヒット曲のトイレの神様が発売されたのは2010年です。

2015年1月27日 長男出産です。

という事は、2014年の同じ1月には妊娠発覚って感じですね。


あれ?4年間の空白がありますね。

この年の紅白はでてたはずですが、なぜこんなにメディアにでなくなったんでしょ?

気になりますね。


2011年~2014年まで何してしてたの?

一応シングルをリリースしています。


11th 2011年9月7日 My Favorite Songs/世界一ごはん

12th 2012年1月4日 メッセージ

13th 2014年1月29日 輝く時間の中で

引用元:https://ja.wikipedia.org


「世界一ごはん」はなんとなく覚えてます。

今度はごはんの歌を歌ったのねと。

2013年の1月29日に入籍を発表しています。


2014年のリリースは、妊娠発覚したか?してないかくらいのシングルなので、記念シングルですよね。

紅白にもでて、大ヒットした歌手にしては控えめですよね?

もっとバンバンシングル出してもいい気がしますがね。


2013年当時の東スポさんの記事が、まだ残ってました。


植村も社長のおかげでここまで大きくなった。

ところが、売れて勘違いしたのか、植村はだんだんと事務所の方針に反発するようになった。

最後は退社をチラつかせる植村に、社長が『じゃあ、勝手にしろ!』ということになったようだ

引用元:http://www.tokyo-sports.co.jp


ニューヨークに留学して、夫のジャズドラマーの清水勇博に出会います。

結婚も事務所は反対だったみたいです。


矢井田瞳さんを見出した社長さんみたいです。

大手の事務所に意向に反対すると、当然支援はなくなりますよね。

この事がきっかけなのは、間違いなさそうです。


まぁ、子育ても忙しくなるしいいんじゃ?と思ったんですが

突然のゴールデンタイムのスペシャルでの登場です。

気になりますよね?なんで今なの?と不思議っす。

スポンサードリンク

社長の許しを得たの?

ここがちょっとはっきりしないんですが。

最初はこの事務所をキングレコードだと思ったんです。

ただ、調べていると、ちらちら出てくるレコード会社があるんです。


「クリアスカイコーポレーション」です。

2015年に所属アーティストがいなくなり、会社は無くなってます。

植村花菜さんは今は、キングレコードに所属しています!


2016年5月11日にミニアルバムの「愛のかたち」をリリースします。

これはキングレコードからリリースされています。

ここからは推測も入りますが・・・


「クリアスカイコーポレーション」の社長の影響で干されていたかも?

会社自体無くなったって事で、干される理由もなくなった!

古巣のキングレコードに戻り、活動を再開し始めている!


「クリアスカイコーポレーション」が無関係ならすいません・・・

Wikiにも載っているんですが、なかなか説明が分かりにくかったので、推測してみました!

元々キングレコードなら、何かしらの和解って事ですね。


まとめ

最近のSMAP騒動もそうですけど・・・

事務所と芸能人って大変ね。

あれはいつ落ち着くんでしょうか?

タッキーのコメントでもう一度波乱がきそうですが・・・

タッキーがSMAPを批判した理由は?発言の裏は幹部候補をアピール?

事務所にとっては、商品だけど人間でもあるしね。


自分のやりたい事ができないとストレス爆発しちゃうのかねぇ

でも、これは会社勤めしている人も一緒だね。

円満なのが一番っす。


今後は子育てしながら、ママシンガーソングライターですかね~

新しいミニアルバムも聞いてみたいっす!

最期まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

こんな記事が読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ