節政(せつまさ)健一が体に塗っている白い物は何?防寒ですか?






スポンサードリンク

情熱大陸の節政(せつまさ)健一さんが体に塗ってるの何ですか?

いつも情熱大陸を楽しみにみています。

今回は、オープンウォータースイマーの方ですね。

ドーバー海峡の往復に挑戦されたようで、期待が持てます。


昔、ウッチャンナンチャンの番組でドーハー海峡制覇する企画ありましたよね?

番組の名前が思い出せませんが(笑)

初めて海峡の名前を聞いたのは、この頃だったと思います。


当時の企画でも、みんな鼻水を垂らしながら泳いでいた記憶があります(笑)


この白いやつです。これなんですかね?

気になるので、調べてみます!


動物性の脂?

ちょっと気になるページ見つけたので、抜粋しちゃいます。


標準的な水着を1枚着用のこと。

ウェットスーツなど、保温、浮力の増加、抵抗の軽減などの目的を持ったものの着用は禁止

脂類を身体に塗ることは認められる。

引用元:http://www.tora-swim.net


自然に挑戦するという競技の性質上、ウェットスーツは禁止されています。

これは厳しいですよね。

ドーバー海峡の気温は平均16℃です。


なにも対策しなければ、低体温症になってしまいます。

なので、防寒として脂を体に塗る事を許可しているみたいです。

命にかかわる事なので、これは大事ですね。

写真もよく見ると、脂特有の虹のような波紋が見えます。


間違いなく脂ですね!

ここを自然由来かどうかまでは、流石に規定してないはずです。

多分、近代科学の産物です(笑)

泳ぎ自体を助長するものでなければOKみたいですしね。

スポンサードリンク

昔はシマウマの脂で防寒してた?

脂で色々調べてみると、寒い地方では結構あるあるみたいですね。

日本ではあまり聞いた事ないですけどねぇ。


われわれの民族はシマウマの臭いを嫌うが、敵兵は、防寒のために、シマウマの脂を体に塗りつけている

引用元:http://synodos.jp


アフリカの話ですけど、やっぱり保温性はあるみたいですね!

確かに、動物の脂であれば臭いが強そうです・・・

流石に体に塗りたくっているので、臭いがきついのはちょっとね。

やっぱり近代科学の混合脂とみました!



関連記事

オープンウォータースイマー(OWS)の泳ぎ方や大会は?水泳競技なの?

まとめ

ちょっとスッキリしました。

挑戦ものを見るのは楽しいですよね。

テレビ見ているときにさらっと豆知識を言うと「こいつやるな!?」ってなるかもしれませんよ(笑)

最期まで読んでいただきありがとうございました!

【追記】

公式Twitterでも情報追加されましたね(笑)

ワックスみたいです!だいたい当たっていたって事で・・・

スポンサードリンク

こんな記事が読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ