台風14号(2016)沖縄の進路予想と米軍最新情報!気象庁の予報も!




スポンサードリンク


またまた台風が発生しとりますよ!

今年は連続で台風がきますね。

最近は、夏の後半に集中するイメージですねぇ。

もうやめてほしいっす・・・


今回も直撃という訳でなさそうですが、影響がありそうなんでチェックしておきます。

この進路だとフィリピンは直撃っぽいですね。

東南アジアに行くと被害が大きくなるので、心配です。


気象庁の予報

1614-00

<13日21時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 バシー海峡
予報円の中心 北緯 19度50分(19.8度)
東経 123度35分(123.6度)
進行方向、速さ 西北西 20km/h(11kt)
中心気圧 935hPa
中心付近の最大風速 45m/s(90kt)
最大瞬間風速 65m/s(130kt)
予報円の半径 260km(140NM)
暴風警戒域 全域 430km(230NM)

 

沖縄に来ないのが一番ですけど・・・・

これはもっと強くなりそうな予感です。

海上にいるとどうしてもね。


このまま沖縄に来なければいいですけど・・・

最近の台風は色々と迷子になりがちですからねぇ

迷走せずにいてほしいですね・・・

スポンサードリンク

米軍最新情報

wp201616_5day

出典:https://www.wunderground.com

今回のネーミングは、ムーランティ(Meranti)ですね。

相変わらず基準がわからんっす。

5日後の進路です。

今回は気象庁のものとほとんど変わらないですね。


対策は?

海は絶対近づかない!

海岸沿いには近づかないでください。

サーファーの方は波が立つので、チャンスとか思わないでください。

本気で危ないです。

農家の方へ!

農家の方でビニールハウスをされているなら注意が必要です。

ビニールやカバーが外れて電線に絡むと停電のリスクが高まります。

しっかりと固定をするか、納期が終了しているなら撤収した方が無難です。

避難所を活用する!

川沿いの方は、勢力がどうなるかを必ず確認してください。

沖縄で川が氾濫したのは聞いた事がありませんが、注意してください。

事態が大きくなるときは、毎回事前の確認が足りないケースが多いです。


後、気を付けるのは土砂崩れですね。

北中城のあたりの道は、よく起きている印象があります。

家の裏が補強されてなければ、避難所を活用してください。


まとめ

沖縄は台風になれているとは言え、毎回被害は出ています。

慣れているという所もあるので被害が少ないだけかもしれません。

十分に注意は怠らないでくださいね!

最期まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ