ポケモンGOの地域格差の改善はいつ?アップデートの時期を予想!

pokemon-1565161_640





スポンサードリンク

地域格差の改善が公式に発表されましたね!

ポケモンGOの大型アップデートの予感です。

リリースからまだ一カ月しかたってないんですね。

もうやりつくした、飽きたって方も多いんではないんでしょうか?

地方にポケモンが全然いない、ポケストップが少なすぎると地域格差が叫ばれているのをよく耳にします。

これは朗報かもしれません。

地域格差について改善すると発表されたのです。

他にもどんどん機能を追加していくみたいなので、チェックしていきます。

pokemon-1565161_640


地域格差は改善されるの?

まずは産経新聞のインタビュー記事を紹介していきます。

地方では出現率が低いほか、ゲームで使うアイテム(道具)を取得できるポケストップも少なく、宇都宮氏は「地域で格差がある問題を解決したい」と強調した。

出典:http://www.sankei.com

これは期待できます。

ファンにはやっとという声も多いですね。

いつ?どこから?というのが気になりますね。

ゲーム離れが進んでいるのか?改善を強調していますね。

いつ頃なの?

アップデート時期については、明言されていません。

しかし、延期されているポケモンGOプラスは9月中の発売を予定しています。

これの売り上げを落としてしまうと大打撃です。

ここが実益はデカイはずですし、売れなきゃ大赤字のはずです。

リリースしても結局問題が解決されてないなら、ユーザーは購入しませんよね?

本当は、遅くとも8月中には発売したかったはずです。

夏休みの期間を超えてしまうのは、ニンテンドーとしても不本意でしょう。

という事で、発売日に照準を合わせてくると予想できます。

なので、9月後半~10月中旬だと予想できます!

先行してポケモンGOプラスを発売して、アップデート待ちにする。(あると思います!)

どこから?

同じ記事で気になる発言を見つけたので、更に紹介しちゃいます。

東日本大震災と熊本地震で被災した岩手、宮城、福島、熊本の4県と観光客誘致による復興支援で連携することを決めた。宇都宮氏は「格差を解決する一つの手法だ」とし、出現率アップなどでの自治体との連携を広げていく考えを表明。「都市部の人が地方を訪ねたくなるような仕掛けを考えたい」と述べ、地域活性化に意欲を示した。

出典:http://www.sankei.com

おぉぉ!

これは被災地の方には嬉しいニュースですよね。

今だと特に熊本は頑張って欲しいです!

他の地域も、もちろん今でも応援しています!

カンニングの竹山さんが、「観光に行くことが最大の復興支援だ!」とある番組で語ってました。

本当にそのとおりだと思います。

こういう姿勢の企業は大好きです。

ニンテンドーはまた株を上げましたね。

最初からこういったトラブルがないのが一番いいんですけどね(笑)

昔と違って、修正できるのは強みですよね。

この4県から先行してアップデートするってのは、面白いですよね。

新品のポケモンGOプラスを付けて、観光する姿を見てみたいものです(笑)

全国一斉になると思いますが、私の願望です(笑)


まとめ

他にもドンドン機能が追加されていきますね。

  • 新しいポケモンの追加
  • ポケモンの交換機能

交換の機能は最初から実装されててほしかったかな(笑)

でも、徐々に出すことで新規の参加をしやすくするという企業側のメリットはありますね。

既存のプレーヤーはやきもきしちゃいますけど(笑)

息がなが~いアプリになって欲しいものです。

東京五輪では、安倍ピカチュウでも見てみたいものです(笑)

安倍マリオは結構お気に入りでした。

最期まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサードリンク

こんな記事が読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ