台風10号(2016)沖縄への進路予想と米軍最新情報!気象庁の予報もチェック!

1610-00





スポンサードリンク

台風の季節がやってきましたね!

今回は3つの台風が日本に近づいていますね。

台風10号だけなんだかフラフラしています。

停滞気味の台風は一気に進路を加速したりするので、要注意です。

このままの進路だと、22日~23日頃からは沖縄に影響してきそうです。

今年は台風は一度しかきてないので、久々の台風ちゃんですね。

では、今後の影響をチェックしていきます。


気象庁の予報

1610-00

出典:http://www.jma.go.jp

<27日09時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 24度50分(24.8度)
東経 132度35分(132.6度)
進行方向、速さ ほとんど停滞
中心気圧 935hPa
中心付近の最大風速 45m/s(90kt)
最大瞬間風速 65m/s(130kt)
予報円の半径 310km(170NM)
暴風警戒域 全域 460km(250NM)

出典:http://www.jma.go.jp

沖縄の横を通り過ぎる感じが一番ベストなんですけど・・・

これはもっと強くなりそうな予感です。

海上にいるとどうしてもね。

後は速度が遅いので、どんどん大きくなりそうな予感です。


米軍最新情報

今回のネーミングは、ライオンロック(Lionrock)ですね。

強そうですわ(笑)

5日後の進路予想です。

これは気象庁じゃわからないんですよね。

wp201612_5day

出典:https://www.wunderground.com

 

完全に迷走中・・・

スポンサードリンク

対策は?

海は絶対近づかない!

22日頃から、海のレジャーは避けた方が無難です。23日時点では基本NGです。

海岸沿いには近づかないでください。

サーファーの方は波が立つので、チャンスとか思わないでください。

本気で危ないです。

農家の方へ!

農家の方でビニールハウスをされているなら注意が必要です。

ビニールやカバーが外れて電線に絡むと停電のリスクが高まります。

しっかりと固定をするか、納期が終了しているなら撤収した方が無難です。

避難所を活用する!

川沿いの方は、勢力がどうなるかを必ず確認してください。

沖縄で川が氾濫したのは聞いた事がありませんが、注意してください。

事態が大きくなるときは、毎回事前の確認が足りないケースが多いです。

後、気を付けるのは土砂崩れですね。

北中城のあたりの道は、よく起きている印象があります。

家の裏が補強されてなければ、避難所を活用してください。


台風の目にははいるの?

この進路なら入るかもしれませんね。

入るとさっきまでの暴風が嘘のように穏やかになります。青空が見えるくらいです。

ここで喜んで、外にでかけないように!当たり前ですけど、やっちゃう方いるので(笑)

当たり前ですが、台風の中心です。すぐに暴風MAXになります。

私も小さい頃に喜んで出かけて、マジでぶっ飛びました。あれは危険です。


まとめ

沖縄は台風になれているとは言え、毎回被害は出ています。

慣れているという所もあるので被害が少ないだけかもしれません。

十分に注意は怠らないでくださいね!

最期まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

こんな記事が読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ