内田茂の政治資金パーティーの会費や出席者は?石原や増田も?






スポンサードリンク

8月24日に内田茂さんの政治活動40年を祝い励ます会が開催されます。

現在、小池さんがリオオリンピックのため現地入りしています。

その帰国する8月24日に都議会のドンの政治資金パーティーが開かれます。

当選後の都議会議員の小池さんへの対応も冷たいものでした。

都議会のドンの指示ではないか?と噂もされています。

都知事選挙の増田さんの敗戦の責任として、自民党都連幹事長を辞任しました。

ですが、彼の政治活動にはなんら支障もないように思えます。

色々な憶測と注目を浴びる中で、なぜ今開催したのでしょうか?

ちょっと考えてみます。


何故この時期にやるの?

内田さんは、マスコミから常に注目されています。

都知事選後も色々な事で話題になる中、政治資金集めを行うのはデメリットしかない様に思えます。

もちろん資金は集まるはずなんですが・・・

会場は1200人くらい入る事ができる会場みたいです。

 

案内状によると「内田茂さんの政治活動40年を祝い励ます会」とあり、「内田さんは学者も一目置く都市政策通」「都政において八面六臂(ろっぴ)の大活躍」などと記されている。立食形式で、何と約1000人を収容する大きな会場が用意されている。

出典:http://www.zakzak.co.jp

 

現在小池さんが五輪旗を受け取る「フラッグ・ハンドオーバーセレモニー」でブラジルを訪問してますよね?

この期を狙ったんでしょうか?

案内状がいつ送られたかまでは、はっきり分かりませんでしたが、やはり勘ぐってしまいます。

小池さんの圧力がかからない中で、踏み絵をさせようという事でしょうか?

確かにブラジルから帰ってきて直後に、反対勢力が結束してたらダメージはデカイでしょう。

政治家のこういうやりとりって、なんかすごいですよね・・・

スポンサードリンク

会費や出席者は?

気になりますね。

政治献金パーティーって一般市民には無縁ですからね。

内田さん側に立つ人は一体どこまでいるんでしょうか?

会費

まずは会費から・・・2万円です!

案内状が事前に送られているので、予めわかるみたいです。

軽食と飲み物がでるとしても、一人5000円くらいですよねぇ。

予め、参加人数は見込んで会場を借りているはずです。

入れ替わりで2000人くらいは入ったとすると・・・3000万!?

大きなお金が動くのは間違いないですね。

出席者

現在の都議会自民党員が、約60名くらいです。

この中のほとんどは参加するでしょうね。

後任幹事長として有力な高島直樹さんも、もちろん参加するはずです。

後は、後援者関係で埋め尽くされるんでしょう。

石原さんや増田さんも参加を断る理由はないかな?

メディアで見ていても分かるように、石原さんはかなり内田さんに気を使ってますよね。

増田さんは選挙こそ落ちてしまいましたが、断る大義名分がない様に思います。

本当は行きたくない議員も多いでしょうね。

恐らくですが、当日会場前はマスコミで溢れちゃうでしょう。

今の内田さんが持っているイメージは正直悪いところが目立ちます。

この方を支持していると報道されるのは、厳しいですよねぇ。

それでも、人を集めるだけの力が彼にはあるというのでしょうか?


出席した有力議員 8/24追記

  • 菅義偉官房長官
  • 二階俊博幹事長
  • 細田博之総務会長
  • 前都連会長の石原伸晃経済再生担当相
  • 丸川珠代環境相
  • 萩生田光一官房副長官
  • 石破茂前地方創生担当相
  • 下村博文幹事長代行
  • 片山さつき参院議員
  • 川井重勇都議会議長

出典:http://topics.smt.docomo.ne.jp

小池都知事の参加はありませでした。

パーティー中にも、小池さんの話題は一切ありません。

これだけ、力のある議員が集まるのと小池さんの今後は厳しそうですね。

最近対立するんじゃ?と言われた丸川さんも参加してます。

オリンピックはもう揉める事なく、スムーズに進みます様に・・・


関連記事

内田茂(都議会のドン)の役員報酬の金額は?中卒の議員の経歴とは?

まとめ

マスコミの報道も色々あるので、真偽はよくわからないですよね?

内田さんはあまりテレビ向けの発言や出演をしないので、ちょっとコメントとか欲しいところですよね。

真偽はどうだとしても、かなりの策士というかキレる方だな?という印象ですね。

これだけ騒がれているのに、このタイミングで人を集めるのって結構な判断ですよね。

長くにわたって都政を牛耳ってきたから成せる事なんでしょうか?

今後の動向も気になりますね。

最期まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサードリンク

こんな記事が読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ