沖縄全島エイサーまつり2016の時間や期間は?駐車場や口コミは?

okinawa_eisa





スポンサードリンク

お祭りの季節がやってきましたね!

沖縄市園田で行われる県内一位のエイサー祭りです。

毎年、沖縄の「お盆」の終わりに行われます。8月26日~8月28日の3日間行われます。

大規模なエイサー祭りのため、かなり込み合います。

各地の青年会が集まって行います。若い熱気がムンムンしています(笑)

屋台も沢山出ているので、家族連れや恋人といくといいですね。

okinawa_eisa


お祭り情報

8月26日だけ、開催場所が異なります。

打ち上げ花火があるのは8月27日と28日だけです。

道じゅねー(一日目)

胡屋十字路周辺(8月26日)

時間は18:30~21:00です。

※コザ運動公園ではないので、注意が必要!

ミュージックタウン音市場の近くで、胡屋十字路付近で行います。

「道じゅねー」が行われます。間近で見るならこれがおススメです!

エイサーをしながら、通常の通りを練り歩きます。

小さいお子さんは、迫力に圧倒されて口がポカーンとなりますよ(笑)


沖縄市青年まつり(二日目)

コザ運動公園(8月27日)の陸上競技場で行われます。

時間は15:00~21:00です。公園の中心にあるので、迷わないかと思います。

沖縄市の青年会が中心になってエイサーを踊ります。

幅広い時間帯でやっているので、時間の融通がきくのが嬉しいですね。

各青年会の違いを見るのも楽しいです。同じ曲でも踊りが全く違います。

太鼓を持っている方が目立ちますが、女踊り、男踊りもみてくださいね。

手の独特の動きや、躍動感が楽しめるはずです!

個人的には、トリの園田青年会がおススメです。

全国に遠征に行くほど、有名なエイサー青年会です。

フィナーレ イリュージョン (レーザーショー・打上花火)は20:45~です。


全島エイサーまつり(最終日)

コザ運動公園(8月27日)の陸上競技場で行われます。2日目と同じ場所です。

2日目のGoogle Map を確認してみてください。

最終日なので、盛り上がるのは必須ですね。

やっぱり、夜がおススメですね。屋台もあるし、買い食いしながらブラブラできます。

2日目とプログラムはほとんど変わりません。出演する青年会は違います。

15:00~の子供のエイサー見るのも楽しいです(笑)ご婦人たちの踊りもいいですねぇ。

フィナーレ イリュージョン (レーザーショー・打上花火)は20:45~です。

スポンサードリンク

最寄りの駐車場は?

おススメの駐車場情報がまとめられたサイトを見つけたので、こちらを確認してみてください。

沖縄市の駐車場マップ

どうしても少し歩きます。一番近いパーキングでも10分くらいです。

また、臨時駐車場やシャトルバスも用意されます。

直近にならないと当日のスケジュールや場所は発表されません。

ホームページのリンクを貼り付けますので、そちらで確認してみてください。

臨時駐車場及びシャトルバス発着所

シャトルバスは現地に直行できるのでいいですね。是非活用したいところです。

駐車場はすべて込み合うはずです。公共のバスも混みます。

時間に余裕があるのなら、早めに確保したいところです。


チケットの販売について

一応、特等席が用意されてます。無料の場所はあるので、ご安心を!

ただ、場所取りの競争率は激しいです。なので早めがおススメです。

チケットは前売りから発売されています。

これもホームページのリンクはりますので、こちらで確認してください。

チケット


口コミや評判は?

大会が始まれば、あとは言葉など要らない。亜熱帯沖縄の熱い情熱が会場を包む。男も女も全員参加がすばらしい。
4travel.jp 口コミより

エイサーはとってもカッコイイんですが、各グループに1人いるチョンダラー(道化)を見るもの、楽しみの1つです。
https://www.tripadvisor.jp 口コミより

三味線や歌などが鳴り響き、踊るように太鼓をたたく姿は迫力があります。「ザ・沖縄の夜」を楽しむには 素敵なお祭りだと思います。
https://www.tripadvisor.jp/ 口コミより

難点は「暑い」だそうです(笑)熱中症には十分気を付けてください。

一度見た事がある方も、ここのエイサーはちょっと違います。見る価値ありです。


まとめ

お祭りはいいですねぇ。汗だくになるのも、一つの楽しみです。

こういう催しは、お子さんに見せたいですね。

私も子供の頃に「道じゅねー」を見て感動した一人です(笑)

最期まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサードリンク

こんな記事が読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ