台風5号(2016)が発生!進路の予想と情報は?台風の目に入る?

hurricane-1049612_640





スポンサードリンク

台風の季節がやってまいりました!

8月4日のお昼頃に、マリアナ諸島付近の熱帯低気圧が台風5号になりました。

気象庁の予測ですと6日頃に小笠原諸島に接近し、8日頃から関東地方に接近し始めます。

今から、対策できる事は対策しておきまししょう。

名前は「オーマイス」と名づけられました。「徘徊」を意味するそうです。

hurricane-1049612_640


今後の進路は?

気象庁の予測の進路ですと、関東地方→東北地方→北海道へ抜ける可能性が高いです。

8~9日がピークになりそうです。

関東は水不足が問題になってましたから、これで解消できるといいですね。

7日くらいから、小笠原諸島付近の海は荒れ始めます。

現在は、998ヘクトパスカルで最大瞬間風速は25mと台風としては弱めです。

ですが、海上にあるのでどんどん強くなっていきます。

水蒸気をどんどん含んでいくので、気温が高ければ高いほど勢力は大きくなります。

7日の時点の予想は、965ヘクトパスカルです。※数値が低いほど強い台風になります。

最大瞬間風速は、45mです。8日にはもっと強くなっているかもしれません・・・

北北西に進む可能性もあるので、甲信、北陸、東海地方も影響受ける可能性があります。

スポンサードリンク


対策は?

海は絶対近づかない!

6日頃から、海のレジャーは避けた方が無難です。7日時点では基本NGです。

海岸沿いには近づかないでください。

サーファーの方は波が立つので、チャンスとか思わないでください。

本気で危ないです。

内陸部は注意が必要!

ゲリラ豪雨などで、水害を経験した方は同じ状況が発生するかもしれません。

土のうや、一階の家電などで退避できるものはしてください。内陸部は特に注意が必要です。

各自治体で対策のアナウンスがあるはずなので、注意してチェックしてください。

農家の方へ!

農家の方でビニールハウスをされているなら注意が必要です。

ビニールやカバーが外れて電線に絡むと停電のリスクが高まります。

しっかりと固定をするか、納期が終了しているなら撤収した方が無難です。

避難所を活用する!

川沿いの方は、勢力がどうなるかを必ず確認してください。

事態が大きくなるときは、毎回事前の確認が足りないケースが多いです。

台風に慣れてないと致し方ないのです。

沖縄の被害を参考にしてはいけない!

いわゆる本州の方が台風被害は大きくなります。

沖縄の台風で被害が少ないのは、内陸部が少ないという土地柄もあります。

雨がたまらず海に流れます。冠水することはほとんどありません。

一番の理由は、台風に慣れているのです。

「明日は台風だから」と遊びに行く人もいるくらいです。※良い子はマネしないでください!

いつもニュースで見ている沖縄以上の被害になると思ってください!


台風の目にははいるの?

進路が西よりに変更されれば入るかもしれません。
(進路予測上、可能性は低いと思います)

入るとさっきまでの暴風が嘘のように穏やかになります。青空が見えるくらいです。

ここで喜んで、外にでかけないように!当たり前ですけど、やっちゃう方いるので(笑)

当たり前ですが、台風の中心です。すぐに暴風MAXになります。

私も小さい頃に喜んで出かけて、マジでぶっ飛びました。あれは危険です。


まとめ

慣れてないからこそ、注意が必要です!

周りに高齢者の一人住まいがいらっしゃるなら、お声をかけてください。

スマフォや携帯を持ってない方も多いので、注意が必要です。

どうか被害が最小限ですみますように・・・心から切に願っております。

最期まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサードリンク

こんな記事が読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ