ポケモンGOで未成年の補導が多発!深夜徘徊に時間規制が必要か?

street-lights-257816_640





スポンサードリンク

全国各地で深夜に18歳未満の未成年の補導が相次いでいます!

人気のポケモンGOですが、各地で色々なトラブルも発生しています。

夏休みという事もあり、未成年が深夜の公園でプレイしている姿が見られます。

東京都内、北海道、愛知県などで深夜徘徊が多数発生しており、今後の時間規制が問題となっています。

人気のゲームなので、熱中するのは仕方ないですね。

世界中でも発生している問題なので、今後時間規制が検討されるかもしれませんね。

street-lights-257816_640


補導の対象年齢は?

18歳なら、高校卒業していれば大丈夫だよね?と思っている方は多いと思います。

補導の対象は、基本的に20歳未満です。これって意外ですよね?私も知りませんでした。

選挙は18歳が解禁されたのに、まだ大人じゃないって事ですかね。

ちょっと矛盾を感じちゃいます。中学卒業してから働く方もいますから・・・

警察官も、現場の状況を優先して柔軟?に対応しているみたいです。

補導の内容をみると、「18歳未満の少年ら」という表現を使っています。


深夜の公園や神社に集まる理由

ゲームを有利に進める「ポケストップ」や、そこにしかない「ジム」が存在する場所の周辺が熱いんです。

日中も人が集まっている事がよくあります。

また、時間帯によっても出現するポケモンが違う事も理由の一つですかね。

基本的に、有名なスポット(観光地や公園)で広い場所が確保できる事が条件の様です。

また、人が集まっても迷惑にならないという条件も噂されています。

公共の場所は広く、無料で入れるところが多いのでポケモンプレイヤーが集まりやすいですね。

しかし、夜の公園などは危険もあります。

楽しくプレイするためには、各々が気を付けなければならないですね。

スポンサードリンク


公園に閉じ込められる?

山形では、公園の施設内に閉じ込められるケースが発生しています。

霞城公園で、10時以降に「駐車場からでられない」と警備会社に連絡が相次いだそうです。

大きい駐車場がある公園は多いですが、ほとんどが10時頃には門を閉めます。

このケースは一時間後に、無事でる事ができましたが、十分に注意が必要ですね。

楽しい時間はあっという間に過ぎていきます(笑)


まとめ

もし、時間の規制が入るならプレーヤー単位ではなくて、ゲーム全体がそうなるはずです。

できなくはないと思いますが、工数がかかりすぎて対応しないと思われます。

困るのは、大人のプレーヤーですよね。夜しか時間が確保できない方が多いはずですから・・・

最近だと、原爆ドームなどの厳かな施設を対象外に申請する事でも話題になりました。

新しい試みのゲームですから、色々なトラブルは発生すると思います。

幅広い世代が共通して楽しめるゲームは素晴らしいです。プラスの面も沢山あります。

キチンとルールやマナーを守って、末永く楽しめるゲームになるといいですね。

最期まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサードリンク

こんな記事が読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ